So-net無料ブログ作成
検索選択

ムーランルージュ [音楽]

MOULIN ROUGE

MOULIN ROUGE

フィギュアスケートで「El Tango de Roxanne」が使われたことから先にサントラを聴いて、そこから映画にも興味を持ったのだけど、ストーリー及びヒロインの設定はほぼ「椿姫」と同じなんですね。
・・・っていうと誤解を招くかもしれないけど、けっして悪い意味ではありません。
物語の基本的なパターンというものはそんなに多くなく、悲恋モノとなるとさらに幅は狭まる。
無理に趣向を変えると陳腐になってしまうし。
物語は定型的でもシンプルでも構わなくて、それが映画として面白くなるかどうかは細部の描き方とかキャスティングとか、監督の料理の仕方次第。
で、「ロミオとジュリエット」を下敷きにしたミュージカルの決定版が「ウェストサイド物語」とするならば、「椿姫」のアレンジバージョンはこの「ムーランルージュ」が決定版といっても過言じゃないと思った。
サティン役のニコール・キッドマンの硬質で透明感と儚さのある美しさ。
オリジナルの「椿姫」でも見てみたい。
ユアン・マクレガーの唄う「Your Song」は絶品だと思う。

ムーラン・ルージュ (ベストヒット・セレクション)

ムーラン・ルージュ (ベストヒット・セレクション)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/10/24
  • メディア: DVD


いま、会いにゆきます(ドラマ) [音楽]

梅雨に入ってからドラマ版「いま、会いにゆきます」のサントラからピックアップしたプレイリストをハード・ローテーションで聴いていますが、「いま、会いにゆきます」、「ひまわり」、「River of Dreams」が特にお気に入り。
一度気に入ってしまえば曲単体で素敵だと思うようになるものだけど、なにしろ静かな曲調だし、キャッチーなフレーズを使っているわけではないので主人公3人とドラマ自体の魅力も大きかった。

音楽を聴いて思い浮かぶのが成宮くん・ミムラでよかった。


いま、会いにゆきます オリジナル・サウンドトラック

いま、会いにゆきます オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: TVサントラ, 妹尾武
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/09/07
  • メディア: CD


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。